With YOO GONG YOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB

NEWS

2016.06.13MEDIA「森のプリンス」コン・ユのときめかせる微笑み。


俳優コン・ユが素敵な微笑みを見せた。

雑誌マリクレール(marieclaire)は10日、インスタグラム(Instagram)を通して「マリクレール7月号の表紙モデルは?コン・ユを共有(コンユ)します!映画「釜山行き(原題)」の公開を目の前にしている彼のときめく写真!期待してください!」のメッセージと写真を掲載した。

掲載された写真の中、森の中のコン・ユは腕を組んで優しい微笑みを浮かび、カメラを見つめている。時間の流れを遡った美少年のような姿は女心をときめかせる。

一方、コン・ユが主演を演じた映画「釜山行き(原題)」は来る7月20日に公開と作家キム・ウンスクの新作tvNの「おばけ(原題)」出演を確定した。

▲ページTOP

2016.06.09MEDIA「釜山行き(原題)」、コン・ユに注目。


俳優コン・ユが「歴代級」演技でスクリーンに帰ってくる。

コン・ユは来る7月20日公開する「釜山行き(原題)」に出演し、アクションから繊細な感情まで完璧に演技を披露する予定だ。

第69回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニングに招待された映画「釜山行き(原題)」は前代未聞の災難が大韓民国を襲う中、ソウル駅から釜山行きのKTXに乗った人々の生存をかけた熾烈な死闘を描いた災難ブロックパスタープロジェクト。「サスペクト 哀しき容疑者」、「トガニ 幼き瞳の告発」を通じて多様なジャンルから興業を掴んだコン・ユは、今回の映画ではファンドマネジャー「ソクウ」役を選択した。

「ソクウ」は職場で能力を認められたファンドマネジャーで、家族より仕事を優先するしかない現時代の家長のジレンマ的な状況を見せるキャラクターである。
彼は娘「スアン」の誕生日を記念し釜山にいる妻を会いに行くために列車に搭乗する。しかしその後、正体不明のウイルスが全国に拡散され、災難の真ん中に置かれるようになる。
コン・ユは前代未聞の災難の中、娘「スアン」を守るために命をかけて死闘する父の姿を完璧に演じた。
「釜山行き(原題)」で見せるコン・ユの父性愛演技は、これまでの豊富な経験と広い演技幅、30代体表の男俳優として成熟な雰囲気に基づいて、いつよりも深い感性演技を見せて観客の目を引く予定だ。

コン・ユは映画の中で感染者に立ち向かって俳優マ・ドンソク、チェ・ウシクと一緒にスペクタクルなアクション演技を披露する。
以前、韓国の映画界では観られなかった強烈で速度感があるアクションが、手汗をかくほどの緊張感を与える予定だ。

「釜山行き(原題)」のヨン・サンホ監督は「前から俳優コン・ユが持っていた格好いいイメージの他に、もっと深くなった魅力を感じることが出来るだろう」と彼の演技に対する自信を明かした。
コン・ユは「新しい素材とヨン・サンホ監督の個性がまじりあってシナジーを発揮するだろう。これまで韓国で観られなかったスケールのブロックバスターが誕生するはず」と明かした。

▲ページTOP

2016.06.09MEDIAコン・ユVSハ・ジョンウVSチョ・ジヌン、大勢男たちのファッション公式
大ヒット中の映画「アガシ(お嬢さん)(原題)」のハ・ジョンウとチョ・ジヌン、来る7月公開する映画「釜山行き(原題)」の主役コン・ユなど名実共にスクリーンの大勢男である3人は空港でも存在感が溢れるファッションを誇っている。
3人のスタイルの共通点はシークな感じで、Tシャツとスレックスを利用したルックを見せるということ。
映画での強烈なキャラクターの印象のせいか、楽なスタイルであるにもかかわらずどこかすごいフォースが感じられる。


▲ホワイトシャツを着た伯爵、ハ・ジョンウ ハ・ジョンウはホワイトシャツに濃いネイビーのスレックスをマッチした。
Tシャツと同じ色のスニーカーはオシャレな感じを一層活かす。
ここに高級な皮素材とゴールドジッパーの飾りが目立つバックを軽く手に持って、あっさりしているルックにポイントを付けた。
「カンヌ」の男にサングラスは欠かせないオシャレアイテムである。




▲オールブラックで魅力を誇る、コン・ユ コン・ユはオールブラックファッションを見せた。
上半身にフィットするブラックのTシャツと足首を覆うオーバーフィットのブラックパンツはカジュアルに見せながらも男らしさを活かした。
ホワイトカラーのスリップオンで華やかなカラーポイントを活かした。メタルの腕時計とゴールドカラーが用いたサングラスは高級なムードを演出する。


▲コウズキよりはイ・ジェハン刑事、チョ・ジヌン チョ・ジヌンは限りなく楽な姿だ。
ホワイトシャツとブラックパンツは基本、グレーの独特なパターンが目立つブルゾンでスタイリッシュな面を誇った。
さりげなく手に持ったメタリックなキャリアバックが彼の珍重な姿を活かしているようだ。風に舞うヘアスタイルから男らしさを感じられる。




▲ページTOP

2016.06.08MEDIAコン・ユ、チョン・ユミ主演「釜山行き(原題)」7月20日公開を確定


映画「釜山行き(原題)」が韓国で来る7月20日に公開を確定した。

「釜山行」は、韓国で前代未聞の災難が起こり、ソウル駅から出発した釜山行のKTX(高速列車)に搭乗した人々の生存をかけた激しい死闘を描く作品。

「釜山行き(原題)」は第69回カンヌ国際映画祭でヨン・サンホ監督の演出と圧倒的な集中力、俳優たちの熱演で海外の有力媒体の講評を受けた。
また、ティエリ・プレモ執行委員長から「歴代 カンヌ国際映画祭の開催以来、最高のミッドナイトスクリーニングだ」と絶賛を受けた。

「釜山行き(原題)」公開日を確定し来る21日制作発表会を開催し、メイン予告編を公開する予定だ。

俳優コン・ユ、チョン・ユミ、マ・ドンソク、アン・ソヒ、キム・イソン、キム・スアンが出演する「釜山行き(原題)」7月20日公開する。

▲ページTOP

2016.06.06UPDATE【CM】「DISCOVERY EXPEDITION」 SUMMER写真集の撮影現場

▲ページTOP

2016.06.02UPDATEMESSAGEページがアップされました!
MESSAGEページがアップされました!

◆内容のご確認はこちら⇒
http://gong-yoo.jp/message/

▲ページTOP

2016.06.01UPDATEMESSAGEページがアップされました!
MESSAGEページにスケジュールがアップされました!

◆内容のご確認はこちら⇒
http://gong-yoo.jp/message/

▲ページTOP

2016.06.01UPDATE2016年6月ダウンロード用カレンダーがUPされました!
2016年6月ダウンロード用カレンダーがUPされました!

◆今月のカレンダーのダウンロードはこちら⇒
http://gong-yoo.jp/download/


▲ページTOP

2016.05.30UPDATE【CM】Travel With MAXIM season2「Home編」

▲ページTOP