With YOO GONG YOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB

NEWS

2018.02.08MEDIA「この眼差しにはまる」 コン・ユ、台湾が惚れこんだビジュアル


俳優のコン・ユが、台湾雑誌の表紙を飾った。
エル(ELLE)台湾側は、7日公式SNSを通じ今月の表紙を飾ったコン・ユの写真を公開した。
この画譜は「エル」2018年新年号初の表紙でも使われた事がある。
 

撮影は、アメリカのロサンゼルスで行われた。コン・ユは今回の撮影過程で、
自ら場所を決め、スタイリングに対するアイデアを出すなど積極的に
参加したことで知られた。
 

写真の中のコン・ユは、ジャケットとシャツでシンプルさを追い求めつつも、
ほんの少し露出したがっちりとしている鎖骨のラインがセクシーさまで加えている。
 

一方、コン・ユは去年のtvNドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』以後、
特別な活動はなく、次期作を選ぶのに集中している。
 

Copyright@2015 Sportsseoul, All rights reserved.

▲ページTOP

2018.01.25MEDIA"大陸を魅了した神の男"…コン・ユ、中国ファッション誌のカバーモデルに抜擢







俳優のコン・ユがビジュアルで大陸を魅了した。
 
コン・ユは最近、『Harper's BAZAAR CHINA』 2月号のカバーモデルに抜擢され、
雑誌の撮影を行った。
 
公開された写真のコン・ユは、彫刻のような美貌で視線を奪った。
彼は純白のスーツを着て、魔性の魅力を放っている。
憂いに満ちた目つきが目を引いたりもした。
 
特にコン・ユは、限韓令にもかかわらず表紙モデルに抜擢され、中国国内での
熱い人気を立証し、人目を引いた。


Copyright © 마이데일리 All Rights Reserved.

▲ページTOP

2018.01.23MEDIAコン・ユ、中国雑誌で女心を狙い撃つ目つき


 
俳優のコン・ユが、甘いほほ笑みで女心を狙い撃ち抜いた。
 
21日、中国のファッションマガジン『BAZZARチャイナ』側はウェイボーを通じ、
コン・ユの映像画報 'Chapter 2'を公開した。

バレンタインデーに合わせ企画した2月号の雑誌で、コン・ユは薄いニットを着て
さわやかな冬のファッションを披露した。
クローズアップされた画面では、柔らかい目つきでファン達の心を揺さぶった。
 
振り返り、少しほほ笑みながらも溢れるカリスマ。また、すらりとしていながらも、
がっちりとしている体つきも垣間見ることが出来る。特に、小さい顔にはっきりとした顔立ちが
人目を引いた。特有のキラースマイルは、可愛いながらもセクシーさを漂わせている。
 
コン・ユはtvNドラマ 'トッケビ(鬼)'で、中華圏内でも愛されている。


Copyright ©스포츠서울All Rights Reserved.

▲ページTOP

2018.01.19MEDIACoway(コーウェイ)「きれいでおいしい水」CM開始…モデルはコン・ユ


Coway(コーウェイ)が、「水の味の差はフィルターが作ります」というメッセージを込めた
「きれいでおいしい水」のキャンペーンCMを開始すると19日明らかにした。

Coway(コーウェイ)はCMで、浄水器フィルターの差が水の味の差を作るという点を強調した。

俳優のコン・ユが今回の広告にも出演した。 コン・ユは、きれいさを象徴する空と海を背景に
一杯の水を気持ち良く飲む姿を見せてくれる。

きれいでおいしい水のキャンペーンCMは、1月中旬以降多様なチャンネルを通じ放映される。

Copyright © financial news All Rights Reserved.

▲ページTOP

2018.01.18MEDIAコン・ユ、中国雑誌の表紙モデルで登場


俳優コン・ユが中国雑誌の表紙モデルで近況を伝えた。
17日中国ファッション雑誌BAZAARチャイナはウェイボーを通じて表紙モデルの撮影現場を公開した。バレンタイン特集でコン・ユがモデルで登場する内容が込められている。雑誌側はコン・ユに対して「責任感が強いが、魅力的なユーモアの持ち主」と紹介した。



コン・ユは映像を通じて短い中国語の挨拶を残し、該当する映像には彼が様々なポーズで撮影に挑む姿込められている。チャイナBAZAARの2月号の表紙を飾り、バレンタインデーにふさわしい甘い魅力を伝える予定。

一方、コン・ユが雑誌BAZAARチャイナの表紙モデルに抜擢されたのはTHAADミサイルの葛藤で広がった限韓令以後の異例なことで注目を集めている。



歌手ユナ(少女時代)も最近紅秀 GRAZIAの新年表示モデルに抜擢され話題を集めた。一角では限韓令が弱まったのではないかという分析もある。

<写真>BAZAARチャイナウェイブキャプチャー

▲ページTOP

2017.12.28MEDIA俳優 コン・ユ、今年消費者が好むモデル1位に


俳優のコン・ユが、今年消費者が最も好むモデルとして選ばれた。

28日、韓国放送広告振興公社が発表した「2017消費者行動調査(MCR)」の結果によると、今年消費者が
最も好むモデルにはコン・ユが選ばれた。今年初めのドラマ「トッケビ(鬼)」の出演により大きな人気を呼び、
コーヒーやアウトドアなど各種のCMを撮影し、株価を上げた点が作用したようだ。
  
今年一番記憶に残る広告では、コン・ユがモデルとして活動した「KANU(コーヒーCM)」だった。

MCRは、消費者たちの媒体利用及び製品利用行動を分析する国内最大規模の調査だ。 今年の調査には TV、新聞、雑誌、
ラジオ、インターネット、モバイルなど10個の媒体に対する利用行動とライフスタイル、トレンドを代表する
90個余りの業種が含まれた。
 
Copyright © 부산일보 All Rights Reserved.

▲ページTOP

2017.12.20MEDIAコン・ユ “シリア難民の子供たちのためのキャンペーンに参加”


俳優のコン・ユが参加する中、化粧品ブランドであるTHE BODY SHOPの
「シリア難民の子供たちのためのクリスマス分け合うプレゼントキャンペーン」が19日、
ソウル三成洞にあるコエックスモールで開かれた。

コン・ユはこの日、「分け合うプレセント-もらう喜び、分け合う楽しみ!」と言うメッセージを伝えた。

Copyright ⓒ kookje.co.kr, All rights reserved.

▲ページTOP

2017.12.15MEDIAコン・ユ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」後、苦しみが押し寄せて…自分だけの時間を持った


ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(以下、トッケビ)コン・ユが参加したファッションメディア‘ELLE’新年号の初カバーが公開された。

LAで行われた撮影は直接コン・ユが場所を選定からヘアースタイルまで様々なアイデアを出したとのこと。海辺を走ったり、小道をうろつくなど愉快で自由奔放な雰囲気を演出した。

完成したショットは魅惑的な目線を込めたショットと笑いを誘う自然な姿が写されたショットの2種で発行される。今回の撮影はLOUIS VUITTONとコラボし、コン・ユへの人気を実感させるような「ELLE」アジアエディションへの問い合わせが押し寄せてくるとの事。



撮影とともに行われたインタビューでは万人のスターになるよりは真率な俳優として呼吸したいというコン・ユの本音を聞くことが出来た。

ドラマ『トッケビ』以降の近況については「忙しくて緊張した状態が続いて仕事が終わると一気に崩れる時ってあるように肉体的にも精神的にも苦しみが一気に押し寄せて来た。そして崩れ落ちたり、耐えたり下ろしたりもして自分を振り返り見る時間を持ちました」と答えた。

多くの人が気にしている次期作については「しんどくなってもすぐに映画をやりたかったが、いざやろうとすると手元に作品がなかった。心が合う人達と何か新しい事語るにの僕も一員になりたいと思った」と伝えた。

コン・ユのカバー写真が付いたインタビューは20日発行される‘ELLE’2018年1月号と‘ELLE’公式ウェブサイトにて確認することができる。

写真=ELLE

▲ページTOP

2017.11.02MEDIA相変わらず華やかだ…共有、広告モデルブランド評判1位


俳優のコン・ユが2017年10月の男子広告モデルのブランド評判の調査で1位を占めた。

韓国企業評判研究所は9月27日から2017年10月28日までの男子広告モデル50人のブランドビッグデータ22,602,417件を分析し、消費者のブランド参加と疏通、拡散量を測定した。

2017年10月の男子広告モデルブランドの評判順位はコン・ユ、マ・ドンソク、カン・ダニエル、イ・サンミン、パク・ボゴム、パク・ソジュン、ヒョンビン、キム・スヒョン、ソン・ジュンギ、G-DRAGONの順だった。

そのうち1位のコン・ユはブランド参加指数84,794の疎通指数1,740,887コミュニティ指数1,483,958になり、ブランド評価指数3,309,639と分析された。 この9月、広告モデルブランド評価指数377,176より777.48%急騰した。

韓国企業評判研究所側は「コン・ユは韓国広告主協会が選定した2017年広告主が選んだ良いモデル、男子部門のモデルに選ばれた。 コン・ユはSKブロードバンドBTV、キア自動車K7、東西食品など多数の広告に出演中だ」と評判分析した。

Copyright © NAVER Corp. All Rights Reserved.

▲ページTOP