With YOO GONG YOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB

NEWS

2018.02.19MEDIAコン・ユ、優しい春のファッション「 ベージュ×カーキでオシャレする」

写真提供=Epigram(エピグラム)

俳優コン・ユが千年歴史の古都、慶州(キョンジュ)でソフトな魅力を誇った。
コーロンインダストリー(kolonindustries)FnC部門のライフ・スタイルブランド「エピグラム(epigram)」はコン・ユと
共に2018年S/S写真集の一部ショットを公開した。

慶北(キョンブク)慶州(キョンジュ)で行われた撮影は歴史と伝統、思い出への旅をコンセプトにし、
韓国の思い出とノスタルジアを込められた。

公開されたショットでは簡潔なデザインのトレンチコートにベージュー色のパンツを履き、カーキ色のショルダーバッグをマッチしてカジュアル・ルックを完成させた。


写真提供=Epigram(エピグラム)

コン・ユは韓国の伝統が生き残った慶州の古宅と古墳を背景に、映画のような写真集を完成させた。

また、絶滅危機に置かれた昆虫とたんぽぽの刺繍が加わったニットに茶色のチノパンツ、カーキ色のコートで春のファッションを完成させた。

エピグラム(epigram)を総括しているハン・キョンエ常務は「コン・ユはエピグラムが追求する感性的な部分を一層目立たせた」と「歴史と伝統、思い出が共存する慶州(キョンジュ)での日常を通じてエピグラムの感性とライフスタイルのコンセプトを自然に表現させてた」と伝えた。