With YOO GONG YOO JAPAN OFFICIAL FANCLUB

NEWS

2018.09.03MEDIAコン・ユ、9月香港で「コン・ユ館」オープン…海外初の“K STAR献呈館”に高まる期待


俳優コン・ユの名前を掲げた海外初のK STAR献呈館である「コン・ユ館」が、今後9月に香港での開館を控えている。

「K STAR献呈館プロジェクト」は海外で韓国映画を広く知らせ、国際的に映画の発展に重要な橋渡しをした映画に対し、感謝の気持ちで上映館を献呈して、観客に報いるために作成されたさまざまな観覧体験を目的としたプロジェクトである。今回の「コン・ユ館」は、香港CGV Cinemas D2 Placeの開館の時点である9月にオープンするもので、合計128席だ。

「コン・ユK STAR献呈館」は海外初で、香港初の映画献呈館で、香港の映画産業で一度も試みられたことがない。これにより、香港の映画産業に前例のない影響を与えるものと期待されており、「コン・ユ館」でコン・ユに関連するコンテンツを活用し、献呈館の収益の一部は、今後、香港独立映画や社会に貢献するドキュメンタリー映画、若い監督のサポート、香港映画業界の発展のための後援など、さまざまな用途で使用される予定である。

コン・ユは、「香港CGV Cinemas D2 Placeのコン・ユ献呈館をお祝いし、感謝する」とし、「意味のあるプロジェクトに参加することになって、俳優としても光栄だ。今回の機会を通じて、香港では多くの映画が交流できる時間になればうれしい」とお祝いの挨拶を伝えた。

コン・ユは、映画「トガニ 幼き瞳の告発」「男と女」「新感染 ファイナル・エクスプレス」「密偵」にいたるまで、ラブストーリー、ブロックバスター、時代劇など、様々なジャンルとキャラクターを行き来しながら、俳優としての幅を広げていった。それだけでなく、彼は2017年に韓国で放送が終了したtvNドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」に出演するなど、多様な作品を通じて韓国映画やドラマ産業を世界に知らせるために大きく貢献した。

Copyright © OSEN All Rights Reserved.